引っ越し業者はサービスが悪すぎる話。

引っ越し業者を頼むのは、けっこう面倒な作業です。

大手の会社はわりとボッタクリみたいな金額をふっかけてきますし、安い小さいところはサービスが悪かったりと一長一短なものです。

 

筆者も引っ越し業者に頼むときに、ネット上の『一括見積もりサービス』というのを利用して、いろんな会社に料金を見積もってもらったんですが。

たくさんの会社に料金を確認する手間も、けっこう面倒くさいものでした

まず、『一括見積もりサービス』で教えてもらえる料金もそのまま信用できないんですよねえ。

 

最低料金を伝えるだけで、あとから値段を吊り上げてくるところもありますよ。大手じゃない業者は注意が必要です。

やってみると、いちいち会社ごとに現住所やら移転先の住所を言わないといけないので、面倒くさいです。

一括見積もりで料金を比較して節約できると言ってるサービスを利用しても、あんまり得した気にはなりませんでした。

 

比較サイトよりも役に立ったのは、個人のブロガーが発信してるブログの情報でした。

“引っ越し業者はサービスが悪すぎる話。” の続きを読む

遊ぶのにお金は必要なのか?という話。

ディズニーランド

よく遊ぶお金がほしいと言ってる人たちを見るたびに、なぜ遊ぶのに金がいるんだろう? といつも疑問に思ってます。

また、遊ぶのに金がいるという考え方は何ともコスパの悪い生き方になりそうだなと。

お金を使った分、働かなきゃいけないじゃないですか

 

遊ぶのはもちろん心理的に良いことなのですが、そこでお金を使うのは自分の時間を削る行為でもあるんですよ。

遊びに時間を費やし、さらに仕事して時間を奪われる……。

二重に時間を失うリスクがあることをやってるのです。私も遊ぶのは大すきですが、お金を使うなら効率よく遊ばないと、とも思うのです。

 

今回は精神の回復薬でもある『遊ぶこと』について、どうすれば効率よく遊べるのかを考えてみることにします。

というか、最高のエンターテイメントであり暇つぶしは、ゲームとアニメという結論にはなるのですが。

“遊ぶのにお金は必要なのか?という話。” の続きを読む

野菜は皮ごと食べると健康に良い? ジャガイモと玉ねぎの超絶カンタン味噌汁。

野菜を皮ごと食べる味噌汁

どうも、野菜が大すきな健康オタクのマサヒロです。

野菜って栄養がたくさん摂れて、食物センイのおかげで生活習慣病の予防になったり、太りにくくしてくれたりとイイことがいっぱい。

できれば毎日食べたいところだけど、最近野菜は値上がりしているし、調理するのもけっこう大変。良いものなのは分かるけど、ついつい野菜を摂ることをサボりがちになってしまいます。

ハンバーグの隣りにあるジャガイモやニンジンを、おいしくないからって残してしまう人も多いのではないでしょうか?

筆者の場合、調理のさい野菜の皮をむくのが面倒くさくて、あまり使いたくない食材でもありますよ。皮むき器でがんばって皮を取っても、その皮が今度は生ゴミになるし、放っておくとムシが湧くしで小まめにゴミ捨てに行かないといけません。

こんな面倒な野菜を嫌いになってしまうのもムリは無いでしょう。しかし、抜け道はあるものです。

どうもネット上の情報によると、野菜は皮ごと食べられるんだとか。

皮つきの野菜を食べても健康に悪いことはないし、むしろ皮に栄養がいっぱいなので、むかずにそのまま調理に使うのがいいそう。

皮をむく手間も省けるし、生ゴミもでないので、時間と労力の節約にもなります。何より、野菜をムダなく食べることで食材を捨てる量を減らせるから、経済的だし環境にもよさそう。

でも、本当に皮ごと野菜を食べても問題はないんでしょうか? その疑問を解消するべく、筆者はこの1ヶ月ほど皮つきの野菜を食べつづけてきました。

今回は、皮ごと野菜を使った超絶カンタン味噌汁を作ってみることにします。実際に食べてみて味の感想も書きますので、よかったら参考にしてみてください。

みそ汁というと面倒くさそうなイメージがありますけど、これはすごくカンタンです。インスタントのみそ汁とさほど変わらないですよ。

“野菜は皮ごと食べると健康に良い? ジャガイモと玉ねぎの超絶カンタン味噌汁。” の続きを読む

小麦粉が皿にこびり付くと意外にガンコだったので、重曹で落としてみた。

小麦粉と重曹

どうも、パンケーキが大すきなマサヒロです。

私は節約パンケーキをほぼ毎日食べているせいで、とにかく小麦粉を料理に使うのですが、じつはこの小麦粉使ってすぐに洗わないと皿にくっ付いて取れなくなるため、非常に厄介です。

かくいう私も、使った皿をすぐに洗わずに放置しとくクセがあるため、あとで小麦粉がくっ付いて取れなくなるという面倒な状況にしょっちゅう陥るのです。

食事のあとはなるべく早めに食器を洗ってしまったほうがラクなのですが、毎日の作業なのでとうぜん忘れてしまうこともあるわけです。

私たちはキカイじゃないので、毎回そんなに規則正しく家事なんてこなせないんですよ。のんびりスマホをいじってたら、そのまま洗い物のことをすっかり忘れていたりってこともあります。

そして、固まってしまった小麦粉というのが、意外ととれないんです。スポンジに洗剤をつけてゴシゴシこすっても、なかなか落ちない……。

地面にすてられてはり付いたガムじゃないんだから、そんなに固くならないでよ。と言いたいくらいに、カチカチになってとれない。

粘土を固めると土器になるように、たぶん小麦粉を固めれば鎧が作れますよ。それくらい、しつこくて取れない。ストーカーみたいに粘着質。

洗剤でもとれない小麦粉の固まりを、一体どうすればラクに落とせるんでしょう?

答えはありますよ。重曹です。

今回は、重曹を使って固まった小麦粉を手軽に落としてみたので、それを記事にしましたよ。

よかったら、参考にしてみてください♪

“小麦粉が皿にこびり付くと意外にガンコだったので、重曹で落としてみた。” の続きを読む

水が100円の時代に、タダでおいしい水を飲もう。

水道水

どうも、水はキレイじゃないと飲む気がしないマサヒロです。

今の時代って、スーパーでもコンビニでも『水』がたくさん置かれてますよね。だいたい100円とかでペットボトルに入ったのが売られてるんですけど、500mlのミネラルウォーターを毎回買っていたらけっこうな出費になってしまいます。

私も最近、自販機でジュースでも飲もうと120円の飲料を購入したのですが、飲んでみてビックリですよ……。

炭酸水
サイダーっぽい見た目で、中身はただの炭酸水でした。

たまに水を買って飲むのは、時間の節約にもなるのでもちろんよいことですが、それでも水の原価を考えるとちょっと悲しくなってきます。

日本では、水道水はほぼタダで飲めます。

家の水は水道代がかかりますが、お風呂や洗濯機・トイレに5000Lを使用して1000円ちょっとです。1Lあたり0.3円以下で飲めますよね。

水の原価からすると、ミネラルウォーターに100円も払うのは本当にそれだけの価値があるんでしょうか? キレイで質の良い水だから、お金をだす価値がある? そこらへん、どうなんでしょう?

毎日飲む水だから安全なほうがいいのか、毎日タダの水にお金を払うのはムダなことなのか、はっきりさせましょう!

“水が100円の時代に、タダでおいしい水を飲もう。” の続きを読む

電力会社を乗り換えたら、料金が2円/kWh安くなった。

電力会社を乗り換える。

どうも、ガスは契約せずにオール電化で暮らしてるマサヒロです。

ガス代ってプロパンガスの住宅だとけっこう高いんですよね。私の住んでるところだと、基本料金で1600円、それに使ったぶんを上乗せされてだいたい月に4000円くらいになってましたよ。

一人暮らしなのでこの程度で済んでますけど、家族で住んでる場合などは月に7000~10000円とか普通にいったりします。プロパンは業者が自由に価格を決められるらしく、高いところはぼったくりみたいな値段になってたりするようです。

都市ガスの1.5~2倍の料金を払わなくちゃいけないのがプロパン。高い原因は、ガスのボンベを運んだり、交換・点検をするための人件費なんですよ。ガスの原価ではなく、人件費にお金を払ってるようなものなんです。

都市ガスであれば、ガスの使用料にもよりますが、基本料金は1000円前後、使用したぶんを上乗せしてもプロパンの60~70%くらいの値段に収まりますね。

なんで、こんなに高いの?

って思いますよね。はい、人件費のためです。ガスをまったく使用しなくても、毎月1600円だとかをプロパン業者の人間を食わせるために徴収されるシステム。

どこの誰とも知らん人間のために、慈善事業のように寄付してる現状にあなたはどう思いますか……? 私はそこまで聖者になれませんよね。本当に食料不足で困ってる国の子どもを救うのならともかく、経済国の日本の大人のプロパン業者になぜ私がお布施しつづける義務があるんですか。

となんか腹が立ってきて、ガスを解約してしまいました。キッチンのコンロは電気で動くので、お風呂も風呂バンスという電気湯沸かし器にした現在は、我が家はオール電化となっております。

ガス代が0円になったので、すっきりしましたね。これで、普通に生活していけますよ。少し不便なところもあるのは確かですけど、時間のムダはまったく無いんですね。ガスは解約しても、ちゃんと暮らしていけます。

“電力会社を乗り換えたら、料金が2円/kWh安くなった。” の続きを読む

超絶カンタン料理、味噌パスタを作る。

味噌パスタを作る。

どうも。料理はラクなものしか作りたくない、マサヒロです。

時間があればそれなりに凝った料理とかにしてもいいんでしょうが、面倒なときってありますよね。カップラーメンなんかは手間なしで食べられるけど、なんか栄養に悪そう。

カップ麺くらいカンタンで、おいしいものって無いんでしょうか?

面倒なことはしたくないけど、マズイものは食べられない! 何とかならないものかと。

何とかなりますよ。

楽して得したいのはみんなそうですから、このネット時代さがせばいろんな情報がでてきます。ラクができる知識や発見はすぐに共有され、人類の進歩は怠けるほうへと進んでいきます。

文明というのはラクするために築かれるのですから、どんどん働かない生き方を模索していきましょう。

そんな怠ける進化の一助となれるように、今回はカップ麺なみにカンタンな味噌パスタを作っていくことにしますよ。

まあ、筆者も面倒くさいときによく作ってるんで、それを紹介するよって記事です。和食の定番のミソとイタリア発祥のパスタが絶妙にマッチする異文化交流メニューですよ。ちょっと変わったものが食べたいときに、ちょうどよい一品。

味噌の風味とパスタの食感が絡み合ってクセになる。親しみとオシャレの二重奏。なのに超絶カンタン。味噌パスタを紹介していきます♪

“超絶カンタン料理、味噌パスタを作る。” の続きを読む

その壁のシミ、諦めてませんか? 驚異の重曹パワー。

壁紙のシミを重曹で落とす

はい、部屋の壁紙はキレイなほうがいいマサヒロです。

以前、驚異の洗剤、重曹のちから!の記事で重曹がコップや調理道具を洗うのにすごく便利だという内容の紹介をしました。そして、この重曹くんがじつは部屋の壁紙の汚れにも使えるということを最近発見しまして。

そのことを今回は紹介しようとおもいます。

私、今住んでいる部屋を借りるときに不動産の管理会社の人に「この部屋、ちょっと壁紙がシミとか付いちゃってるんですけど、クリーニングで落とせなかったんですよー。白い壁に汚れがあってけっこう目立つんですけど、まあ家賃の安い部屋なんでそこはしょうがない部分でもあるんですよねー。」

と言われまして、じっさい壁紙はそこまで酷くはないんですけど汚れはたしかにありました。

ですが、クリーニング専門の業者が掃除してもシミを落とせなかったという話なんで、「じゃあシロウトの自分にはどうすることもできんわ」とそのまま放ったらかしにしていたんですね。

掃除のプロがやってキレイにできないんだから、掃除の苦手な私にはなすすべは無いのだと、ふつうは考えますよね。でも本当に何もできないのでしょうか?

そこで、ある考えがひらめきまして。「前、コップの茶渋とかをキレイに落とせた重曹を使ったら、どうなるんだろう?」とふと思ったのです。

「いやいや、いくら万能の粉の重曹といえども、プロの業者が落とせない汚れなんかさすがにムリだろう。」という考えも浮かんできましたが。

とりあえず、やってみることにしました。

みなさんも、部屋の壁にどうしても落ちないシミがあれば、ちょっと参考にしてみてください。

“その壁のシミ、諦めてませんか? 驚異の重曹パワー。” の続きを読む

もうガスは要らない? プロパンガスと、風呂バンス。

プロパンガスと風呂バンス

どうも、現在ガスを契約していないマサヒロです。

うちって、実はプロパンガスの家なんですよね。プロパンガスって灰色のガスボンベみたいのを業者が運んでくるタイプのガスなんですけど、都市ガスとは違って配管でガスを送るものではないんですよ。

で、このプロパンガスの料金がなぜか高い。

わりと都市に近いところに住んでると都市ガスの物件は多いみたいなんですが、なにしろ私がいるのは川崎市とはいえ田舎のほうですからね。プロパンガスの住宅なんですよ。

これの何がモンダイかって、その基本料金やらガス代が都市ガスの2倍くらいすることなんです。

1.5~2倍くらいプロパンの方が高いんです。

ガスを使うのは主におフロとキッチンになります。そして、ガス代の大部分はおフロということになるんですね。これがとくに冬場などは問題になります。毎日おフロに入ると一人暮らしでも5000~10000円ほどはしてしまいます。

おフロは1日の疲れをいやすのに非常に効果的なのですが、こんなにガス代がかかるとその分余計に働かなきゃいけなくなります。おフロで疲れを回復して、仕事に行ってまた疲れる。そんなことのくり返しになってしまいそうです。

おフロはできれば貴族みたいに優雅に入りたいものです。湯船にバラの花を浮かべて入浴剤も入れて、リラックスタイムを満喫したいですよね。

でも、やたらと高いガス代を気にしながらフロに浸かっていたら、私ならリラックスするどころじゃなくむしろ精神に悪そう。

庶民はフロに入るなということなんでしょうか。ゆったりとお風呂を楽しめる権限があるのは貴族だけなのかと……。

いえ、そんなことはないはずです。

今回は、電気湯わかし器の『風呂バンス』を実際に使ってみた感想とともに紹介しますね。

“もうガスは要らない? プロパンガスと、風呂バンス。” の続きを読む

意外と合う!? 納豆をパスタに混ぜて食べてみた。

納豆パスタを作ってみた。

どうも、納豆はほぼ毎日かかさず食べてるマサヒロです。

ネットでいろんな情報を見ていると、納豆をつかったレシピというのがけっこうあるそうで……。カレーに納豆をいれると合うとか、ヨーグルトと納豆を混ぜて食べるなんてのもあるのですが。

あれって、本当においしいんでしょうか? ちょっとミスマッチな感じがするのは否めませんけど、納豆はタンパク質・食物センイが豊富で発酵食品ゆえに生きた善玉菌も多く含まれてるスーパー健康食品。

毎日食べても健康によいと言われる納豆ですので、いろんなレシピがあるなら試してみてもよさそうです。お値段もいたって良心的な納豆を生かせるなら、節約にも役立ってくれそうじゃないですか。

節約していて困るのは高い食品を料理に使えないことで、そうなるとレシピの数も必然的に減ってしまう……。私などは毎日節約パンケーキを食べてなにげに平気でいるのですが、料理のバリエーションが増えるに越したことはないですからね。

今回作ってみるのは納豆+パスタ。つまり、納豆パスタです♪

実際どんなお味なんでしょう? 節約の王道である納豆と原価が安いパスタ。和と洋の組合せ、コラボレーションによりどんな料理ができ上がるのか? 安い食材を用いるのだから、しょくひを抑えられそうなのは予想できるけど、肝心なのは味なんですよねえ。

いくら安くても、マズイものは食べたくない! 多くの人はそう思うはずですし、筆者もその1人ですよ。

マメに(豆だけに)節約するのは大事なことだけど、私もこのブログの読者さんも貧乏ったらしいことは嫌いなのですから。

美味しくなけりゃ節約しても、苦しいだけじゃない。

この記事では私の実食レポートも付けて、作り方を紹介していきますね。安くて手軽に作れる納豆パスタのお味はどんなものでしょうか?

“意外と合う!? 納豆をパスタに混ぜて食べてみた。” の続きを読む