よくうちに来る迷惑なチラシ

どうも、安い食材こそ健康の秘訣だと思うマサヒロですよ。

このブログではたびたび安い食品を紹介しているのですが(納豆パスタ胚芽押麦ごはん皮つき野菜みそ汁オリゴ糖パンケーキ……)、どれも健康によいという特徴をそなえております。

わざわざお金をだして不健康なものを食べたくないですし、太りにくい体質になって美肌にもよいのですからお得なのです。(今の時代、イケてる男はお肌もケアしませんと。)

そして、安くて健康によい食べ物は結局、味もいい。賢く日々の食事を選んで、スマートな節約を心がけたいものです。

と、そんな風に思ってるところに、私の家にずいぶんと迷惑なチラシがしょっちゅう来ておりまして。

一例を上げると、下のような広告です。

寿司屋の迷惑チラシ

はあ……。わが家のポストに入れられる広告って、こんなのばっかりです。

これは『銀のさら』という宅配寿司のチラシなんですけど、期間限定のキャンペーンで大きなエビが260円ですって。

「とにかく大きい」って何なんですか……。でかいものはイイって、だれが決めたんでしょうね。

私はアサリだのハマグリよりも、シジミのほうが美味しいと思いますけども。シジミは小さいけどもオルニチンが豊富で、成長ホルモンの分泌を促進してくれることが知られている。

オルニチンは肝臓の解毒作用を助けてくれるので、疲労回復や二日酔いに効果があるだけでなく、成長ホルモンの作用で体脂肪を減らしたり美肌にも効果があるのだ。(オルニチンは、ブナシメジにも豊富に含まれてるよ。)

でかいエビが260円で食べれるから、ぜひ注文してね。って広告のようだけど、ほんとムダな出費だなあと思うわけです。筆者的には。

そもそもエビって、なんか気持ち悪くないですか? 進化系統としては、昆虫と祖先が同じなんですよね。海で進化した昆虫って感じです。カニは蜘蛛だし、エビはサソリに似てる。

昆虫と同じ起源をもつのが何となく気色わるい理由なんでしょう。ここらへんは、人それぞれの感性によるのでしょうが、このチラシを作った寿司チェーンはちょっとセンスが悪い。

だれもがエビを大すきだと思うなよ。

人によって食べ物の好き嫌いがあるように、エビやウニや貝が苦手な人間も必ずいるはずである。それを、エビはみんなが大すきな定番・王道メニューみたいな体裁で、チラシにでかでかと掲げてるこのセンスが理解できないのですよ。

少なくとも筆者の感性からすると、この大きなエビを食べたくならないですし、見た目が気色わるいとすら思うんです。レストランのお子様ランチに付いてるエビフライの大きいやつ、という印象しかないのですが……。

こんなデカデカと広告に自信まんまんに載せるほど、エビって国民的な食べ物ですかねえ……? みんな大すきなんですか? 筆者みたいにエビ嫌いの人っていると思うんですが、どうなんでしょう。

さて。エビについてはともかく、お寿司が好きな人はじっさい多いと思うんです。私もそれなりに寿司や魚介類は食べるんですけど(それほど好きでもないですが)、ちょっとこの寿司は値段が高くないですかね?

迷惑チラシ、寿司メニュー。
画像が見づらくて、申し訳ないです。

『踊』とか『舞』などのネーミングがされてますが、5人前で頼むと7000~8000円台1人前にすると、1500~1700円くらいですか。

お魚が皿の上で踊ったり舞ったりしてるイメージなんでしょうねえ。ですが、どうも食欲をそそられませんなあ。たくさん入ってて豪華そうではありますが。

300円のクーポン券

クーポンを使うと300円お得になるそうですよ。1500円以上のご注文で使えるんですって。1人前1500円のセットを頼んでクーポンを使うと、1200円になりますね。

まあ、宅配ピザを頼むよりはお得かもしれません。魚は原価も高いですので、ピザに比べたら良心的な値段ではないでしょうか。

ピザの原価など300円ほどですから、それにMサイズ・ピザでも2000円以上を払ってるわけです、モノが良いわけじゃなく、作って運ぶための人件費が上乗せされてます。人に金がかかってるのです、モノではなく。

このお寿司も宅配ピザに比べたらマシかもですが、注文は1500円以上のお買い上げで承ってるそうです。

1000円以内のランチセット

ランチセットなどで1000円以下のメニューもあるのですが、これを1人前だけ運んでもらうことはできないってことですね。

お友だちと一緒に注文すれば問題はないですけども、友だちも昼にお寿司を食べたいとは限らないので難しいところです。

なぜ1500円からでないと運んでもらえないかというと、運ぶのに人を使うからですよね。安い注文で各家庭に運んでいたら、アルバイトを雇うコストが大きくなってお店も利益がでません

ある程度大きな注文をしてもらわないと、お店側に宅配をするメリットが無くなりますものね。

お寿司の値段に人件費が上乗せされてるってわけです。器がよくても中身が良いわけじゃありません。お寿司を食べるために金を払うのはいいとして、器にだまされて人件費もいっしょに払っていたら損してしまいますよ。

そんなムダな出費をしていたら、人生のコストが大きすぎます。ムリをするのはよくないです。一時のラクさのためにバイトの人件費もろもろを払うことは、その分をあとで自分が稼がなくちゃいけなくなります。

効率のいい稼ぎ方を知ってる人はどんどん浪費したってかまわないでしょうけど、多くの庶民は使役したバイトの分だけ時間をあとで奪われますからね

そして成功してる商売人というのは、コストの削減のし方も上手いと思うんですよ。要領がよくないと、成功なんてしないでしょ。

私たちは自分が何に対してお金を支払ってるか、まず知らないといけないと思うんです。お寿司を頼むにも、そこに寿司の原価、アルバイトの給料、広告費や土地代、社員の儲け分。いろんな費用がかかっています。

いちいち計算するのは面倒くさいですが、今はネットでちょっと検索をかければモノの原価の情報などはすぐに出てきます。そして、私たちは本当に払う価値のあるものに適正な金額を出しているのか、知る必要があるのです。(よーするに、ピザの原価が300円だと知って、それに2000円以上の金を出すのかどうかってこと。

ピザなんて、パンにチーズと具を乗っけて焼くだけじゃないですか。学生のアルバイトが作ってるような料理なんですよ。プロの職人が作る料亭のメニューじゃないんです。似たようなのは、家で自分で作れますからね。

この考え方は、わりとビジネスの本質にも通じるものだと思いますし。ムダな出費を抑えればモノをその分安く売れる。クオリティが同じなら、人は安くて安全なほうを買う。まあ、ブランド力とか広告とか信用とかいろんな要素は絡んでくるけども。

ちなみに、回転寿司のエビの原価は一皿25円らしいです。意外と安いんですね……。玉子巻き(30円)よりも安いです。

反対に、ウニとかマグロは原価が高くてそれぞれ85円、78円ですか。(※【コスパ】1皿100円回転寿司の原価まとめより引用)100円の回転寿司で原価の高いものを選べば、けっこうお得に食べられそうです。

うちに来たチラシでエビを大きくプッシュしてたのは、原価率が低くて店側にとって利益がでやすいからなんですね? あやうく広告にだまされて、損するところでした。

こういう店の戦略に引っかかって損な買いものをしてたら、いつまでもビンボーから抜け出せませんよねえ。ほんと、迷惑なチラシですよ。

まとめ

うちに投函された迷惑な寿司屋のチラシについて記事にしました。

エビ(25円)はツナ(10円)の次に原価が安いので気をつけましょう。

そもそも、お魚自体が値段の高いものなので、寿司の原価率が高くなるのは当然なのです。外食するさいはイタリアンやピザ店に比べると良心的なので、お寿司という選択も悪くはないでしょうけども。

安い回転寿司であっても一人当たりの客単価は1000円ほど。たまに行くぶんにはいいですが、日常的に利用していたらすぐにお金無くなっちゃいそう。

お魚では私のおすすめは何といってもサバですよ。

サバ缶
業務スーパーのサバ缶

160gで 88円の高コスパ。缶詰で売られてるから保存も利いて、手間いらず。缶を開けてそのまま食べられるから、とにかく楽チン♪ これは我がブログでかかげる「安くてラクで、カンタンで早い。」という節約の定義にみごとに合致しています。

味も(私的には)非常においしいと思ってるのですが、これは個人の好みのモンダイでもあります。サバの味や食感を気持ちわるく感じる人もいるそうで。

私なんかは、サバをみそ汁に入れてダイコンと一緒にいただくことで、『サバ大根』にしておいしく食べてますよ。ごはんに乗っけてしょう油を付けてそのまま食べるのもおいしいです。みそ煮と水煮の2タイプがありますが、どちらもおいしいです。

みそ煮は最初から味が付いてるので面倒くさいときは便利ですよ。

一缶のボリュームも160gと2食分くらいあるので十分ですね。(最近、業務スーパーのサバ缶(88円)がなぜか190gから160gに変わりました。ちょっと文句を付けてやりたいです。)

サバはDHA、EPAと呼ばれる不飽和脂肪酸が豊富で、血液をサラサラにしたり脳の神経によい効果があると言われています。体内で作ることができないので、食べ物から摂取するしかありません

マグロ、イワシ、サンマなど背の青い魚に含まれています。健康のために魚はなるべく食べたほうがよさそうです。

つまり、サバは100g当たり55円とコスパは最強で、健康への効果も大きい魚なんですよ。おいしくて健康的なサバ。

ごはん1合(約45円)+みそ汁(20円)+サバ缶80g(44円)=  110円くらい

回転寿司に行くよりも、10分の1の費用ですみますね。安くて健康にもイイなんて、なんてイケてる魚でしょう。

節約はビンボーになることじゃないんですよ。自分を健康にして、ラクに自由になれることなんだと分かると思います。

節約は自分をイジめて金をのこすイメージかもしれませんが、じつはその逆で自分を大切にしてあげることだったのです。すごい合理的じゃないですか。

おいしいお魚を食べたいときは、お寿司もいいけどサバのこともちらっと思い出してあげてください。素朴な味でいいものです。

それではこのへんで。最後まで読んでくれて感謝します。サラバ☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。