87円。ハーブ香るまろやかカルボナーラ☆

87円のカルボナーラを作ってみる。

どうも、安くておしゃれなイタリアンが大すきなマサヒロです。

以前に100円でお腹いっぱい、トマト・ソーセージパスタ!の記事で節約パスタのことを書いたのですが、今回は安く手軽に作れるカルボナーラを紹介しようと思います。

トマトパスタも酸味があっておいしいですが、卵とミルクの味がまろやかなカルボナーラもまた格別なんです。

お昼はオシャレにパスタでも作ろうかしらと思って、スーパーでパスタ麺とパスタソースを探すと……。

パスタソース一人前、200円。

え、1回分で200円もすんの? 高くね? なぜかスーパーに置いてあるパスタソースが高いんですよ。

まあ、それでも麺と合わせて250円以内には収まるでしょうから、ランチとしては高コスパな部類だとは思うのですが。

でも、パスタの麺なんてけっこうたくさん食べても40円はしないですよ。なのに、上に乗っけるソースだけで5倍の200円もするなんて……。

おまけのほうが高いファッション雑誌じゃないんだから……。

われわれが食べるのは、あくまでも主体である麺のはず。イタリアンはそもそも原価が安いものなのに、なぜソースだけでこんなにぼったくられるんでしょうか?

ラーメンのスープが麺よりも高かったら誰も食べたくならないですよねえ。

結局のところ、工場でつくる人件費が上乗せされてるってことなんでしょうけども。人件費に金を払うよりは、自分で作っちゃいましょう♪

カルボナーラなんて、100円の予算で十分つくれます。いっしょに、贅沢パスタをお手軽に作ってみましょう。

“87円。ハーブ香るまろやかカルボナーラ☆” の続きを読む

業務スーパーの格安米を食べてみたので、実食レポートをするよ。

業務スーパーの格安米を実食レポート

どうも、パンよりはお米派のマサヒロです。

小麦って原価が安いので、ご飯よりもパンやパスタを食べてたほうが家計には優しいものです。私などは食費を安くすませようとセコイことを考えて、3食をパンとパスタで過ごしてた時もあります。

たしかに、小麦食は米に比べると圧倒的に安いです。節約が好きな人なんかは、小麦粉を材料にして工夫した料理を作ってたりしますものね。

でもでも。私の経験からすると、3食を小麦にするとやたらとお米が食べたくなるんです。禁断症状がでてきますよ。

2ヶ月間くらいずっと小麦ばかりの食事をしていたのですが、家計は抑えられても精神的に辛くなってしまい、結局つづかなかったのでした。

やはり日本人はお米を食べるべきなんだと思いましたね。でも、米は高い。10Kgあたり、3000円以上のお米がほとんど……。小麦は安いものは、1Kgを99円でも買えます。10Kg にすると、990円。お値段が3倍以上もちがうんです。

どうしたらいいんでしょう?

裕福な武士階級しかお米を食べれないんでしょうか? 平民だってたらふくご飯を食べたっていいはず。

今回は近所の業務スーパーで買ってきたお米を実食してレポートしていくよ。安くておいしいお米はきっとあるはずなんだ。

“業務スーパーの格安米を食べてみたので、実食レポートをするよ。” の続きを読む

ダウンロードした文書や画像のファイルをコンビニでプリントする方法

プリンター

どうも、このネット時代に自宅にプリンターが無いマサヒロです。

今はWeb上でファイルをやり取りしたり、文書をネット上に保存しておいたりということが当たり前になってきた時代。

パソコンの使い方は微妙に面倒くさいけど、貴族を目指す現代人ならば押さえておきたいスキルですよね。

でもでも、文書や画像をプリントアウトできる『プリンター』ってちょっとお高いんですよね。Amazonでざっと調べてみたところ、安いのでも5000~8000円くらい。高いほうになると10000円以上するものが多いです。

最安値の5000円くらいだったらまだ購入する気にもなれますが、それでもけっこう場所をとるプリンターの機械を部屋においとくのも、なんか邪魔くさいなあと思ってしまうんですよね。

プリンターをたくさん使う人なら1台あってもいいとは思うのですが、私はたまにしか使いませんからデカイ機械を買うとなるとためらってしまうところです。

プリンターは高い。たまにしか使わないわりに、場所をとる。

これって、金と空間のムダ使いじゃないですか?

インクが切れたら取り替えなきゃいけないのも、また面倒くさい。いつも使用するのでもないなら、インクの管理や取り替えなんてやってられませんよね!

そこで、今回は筆者が実際にやってるコンビニでのプリント方法を紹介するよ。

家にプリンターがなくても、近くのコンビニで手軽に印刷できるから便利なんだ。プリンターを持ってる人も、インクが切れて替えのストックがない時には、近くのコンビニに買い物に行くついでに用を足せるよね。

地味にプリント用の紙を保管しとくのも手間だし、ここはコンビニのコピー機を有効に活用してしまいましょう♪

ここでは、セブンイレブンで使えるネットプリントについて紹介しますよ。(白黒プリントは20円~。)

“ダウンロードした文書や画像のファイルをコンビニでプリントする方法” の続きを読む

セブンイレブンにバイトの面接に行った体験談

某コンビニにバイトの面接に行った体験談

バイトの履歴書の写真は30円で安く作れるから、その方法を紹介するよ。の記事でもちょろっと書いたのですが、某コンビニのバイトの面接に行ってきました。

家のすぐ近くにあるセブンで深夜時給が1300円で募集してたので、金に目がくらんで面倒そうなコンビニ・バイトに応募してしまったのですが……。

1300円ってけっこうお得ですよね。お昼にパートで入ってる人だと956円しかもらえないのに。この時給、ケータイショップのバイト並みに高時給です。まあ、受かるかどうか分からんので、いい仕事を見つけたとかいって喜んでもいられないですが。

そもそも、面接にいったら、4人の募集枠の中ですでに5人の応募があるみたいに言われて、私が面接に行ったときにはすでに対面した店長もあまり乗り気じゃないみたいでしたので。高時給ゆえに競争が激しいことはとうぜん予想されるため、たぶん落っこちる可能性は大かなと。

志望動機とか聞かれて、ふつうに「時給が高いから☆」と言いましたよ。

「時給が高い深夜の時間帯にシフトに入りたいです。趣味に時間を割きたいため、週に2日ほど働くことを希望します。」

こんなことを面接で言うやつを、ふつう採りたいと思いますかね?

“セブンイレブンにバイトの面接に行った体験談” の続きを読む

バイトの履歴書の写真は30円で安く作れるから、その方法を紹介するよ。

履歴書の写真を30円で作る方法

どうも、バイトをコロコロ変えてはその度に証明写真を撮ってきたマサヒロです。

毎度思うのですが、あのスーパーの脇とかに設置されてるスピード写真をとるキカイ……、値段高くありません? 1回の撮影で800円くらい取られますよね?

バイトに応募するだけでそのための写真に800円かかるとか、時給が800だったら一時間分の労働を初めに捨ててることになりますよね。いくつかのバイトに同時に応募する場合など、せっかく撮った写真がすぐに消費されてしまってすごくもったいない気がします。

しかも、高い割りに写真映りが悪くてげんなりしてしまうこともしばしば……。今はスマホで撮ってネットで手軽に共有できる時代だというのに、この証明写真というのは何とも面倒くさい代物です。

このブログでかかげる節約の基本は、安くてラクで、カンタンで早い。その上、おしゃれでイケてるなら尚よし。この条件が満たされてるものが、コスパの高い合理的な生活なんですよね。

なのになのに、このスピード写真機というのは高くて面倒で、難しくて早い。それに、できた写真は映りがカッコわるい。『早い』の部分しか共通してないじゃないですか。

社会というのは、こういうちょっと時代遅れなシステムを採らざるをえないところがあるんですかね。履歴書を作るためにスーパーまで出かけて、そこで800円を投入してイスの高さとかを調整して、ようやく撮影ができる。紙の写真なんて、時間がたつとどこかへいっちゃうし。

データじゃない紙媒体のために、ちゃんと保管しておかないとどこにしまったか忘れちゃうのがまた面倒くさい。

このネット時代に未だにそんなごちゃごちゃした作業をしたくありませんよね? もっと効率的に優雅に生きましょう。

そこで、たったの30円で証明写真を作って、ラクに効率よくバイトに応募するやり方を紹介していくよ。今はスマホで簡単に撮ってコンビニなどで便利にプリントすることができるんだ。

“バイトの履歴書の写真は30円で安く作れるから、その方法を紹介するよ。” の続きを読む

近所の業務スーパーに苦情をつけた話。

ノコギリ草

節約ネタというよりただの日記です。だらだら、書いていきます。

業務スーパーをよく利用するって話を何度かこのブログでも書かせていただいてるのですが、その近所のスーパーの店員がなんか態度わるくて困っております。(笑)

ストレス要因になるものは今の社会ではいくらでもあると思うんですけど、定期的に通って買い物をするスーパーでいちいちストレスを溜めてたら、たまったもんじゃないですよね☆

しかし、近所の業務スーパーがほんとに店員の客への態度が悪くて、たまらず苦情を突きつけてやりました。見た目はふつうのおじさんやおばさんなのに、ずいぶん客に対して横柄な感じなので文句を付けずにはいられませんでした。

業務スーパーを運営してる『神戸物産』に、以下のメールを送ってやりましたよ。

“近所の業務スーパーに苦情をつけた話。” の続きを読む

100円でお腹いっぱい、トマト・ソーセージパスタ!

100円の節約トマトパスタ

どうも、イタリア料理ってなんかオシャレですよね。イケてる感じとでもいうんですか。昼ごはんはとりあえずイタリアン食ってれば、人生を楽しんでるっぽいですもん。

その横でコンブのおにぎりと緑茶を食べてたら、なぜか負けてる気がしてきますし……。日本食だって立派な文化のはずですが、この敗北感はなんなのでしょうか?

でも、おしゃれなレストランでパスタとかを食べるにしても、けっこうお高いものです。一人分を注文して1000円くらいはするんじゃないでしょうか? 一食で1000円って、いくらイタリアンがカッコよくてももう少し抑えたい出費です。

庶民が賢くおしゃれにイタリアンを楽しむには、どうすればいいんでしょうか? 今回は、手間なしで作れる100円パスタを紹介していくよ。

“100円でお腹いっぱい、トマト・ソーセージパスタ!” の続きを読む

聖書『マタイによる福音書』を読んだので、感想を書くよ。

マタイによる福音書

どうも、Kindle~聖書が99円で買える時代。でも書いたのですが、今はあんな2000ページ弱もある分厚い書が、すごく安いお得な値段で手に入ることをお伝えしました。

『生涯に1度は読むべき本』といわれる聖書ですが、そのお値段がワンコインというのはすごい時代ですよね。紙の本ではたぶんできないことで、Kindle版すなわち電子書籍ゆえに実現する価格なんででょう。

テクノロジーの進歩がもたらした低価格。本代が節約できるKindleは庶民の味方であります。

そこで現代では貴族ではないわれわれ一般人でもこの分厚い聖書を読めるわけですが、さっそく筆者も新約聖書の一部である『マタイによる福音書』の部分を読んでみたので、感想を書いていくことにする。

ちなみに、このブログを書いてる筆者は聖書を今までに読んだことのない普通のド素人なので、正確な解説というよりは多分に個人的な見解・偏見を含む内容になってると思います。

そこらへんはご了承してお読みください☆

“聖書『マタイによる福音書』を読んだので、感想を書くよ。” の続きを読む

タダで面白い児童文学を紹介するよ。その2

タダの児童書の紹介

マンガの代わりに本を読む。タダの本がだいすきなマサヒロです。

以前、図書館で借りてタダで読める本を紹介するよ。その1で筆者が面白いと思う児童ノベルを紹介したので、今回も引きつづき本の紹介をしていきますね。

基本、教養になる本じゃないです。単に、筆者がお金のかかるマンガをあまり買いたくないから、代わりに楽しくよめるエンタメ小説を読んでいるのですよ。今は娯楽がタダの時代。

文字を読むのはめんどうだけど、その手間を惜しまなければたくさんの面白い作品に出会えると思うよ。それに暇な時間にスマホをいじってるよりも、本を見てたほうが何となくかっこいいしね。

それじゃ、筆者が読んだ中で面白かったエンタメ児童小説をピックアップしていきます♪

“タダで面白い児童文学を紹介するよ。その2” の続きを読む

驚異の洗剤、重曹のちから!

重曹のちから

皆さん、掃除してますか?

掃除ができない男、マサヒロです。掃除って面倒くさいですよね……。時間はかかるし、つかれるし、やったところで良いことがないのが掃除。部屋をキレイにしとくのは大事だけど、汚い部屋でも死ぬわけじゃないし……。

できることならやらないで済ませたいものです。体力ばかり使って、何も得にならない行為ですからね。生産性のない行動を人はなかなかやりたがらないものです。それが普通ですし、人の本来あるべき姿だとすら思うんです。

じゃあ、掃除はしなくていいのかというと、貴族ではない一般庶民はしなきゃいけないんですよ。我々ふつうの庶民というのは、家事代行をやすやすと雇えるわけじゃないですものね……。めんどうな家事を誰かにやってもらうには、当然お金を払わなくちゃいけません。でも、そんなお金はもったいないですし、かといって自分でやろうにも時間も体力もない。

結局、掃除なんてしないほうが自分を大切にできるじゃないかと。そう考えて、汚い部屋でのんびり暮らすことになっちゃうんですけど。果たしてそれが私たちの運命なのでしょうか?

そんなことはないはずです。我々はできるならキレイな部屋でゆったりして、自分を大事にしてあげなければならない。そのためには、どうすればいいのか?

ラクに、時間をかけずに、掃除をすればいい。

ついでに、お金もかけたくない。その方法を今から書いていくよ。

“驚異の洗剤、重曹のちから!” の続きを読む