たったの13円。絶品スイーツパンケーキ!

金をかけずに優雅に暮らしたい。

そういつも思ってるマサヒロです。イギリスの貴族とかって、おやつの時間におしゃれにスイーツを食べながらゆったりと紅茶を飲んでるイメージがあるのですが、私が目指したいのはそういう極致なのです。でもそれは貴族だからこそできる暮らし。一般庶民の我々には到底たどり着けない領域なのでしょうか。

そんなことはありません。

13円もあれば、憧れのイギリス貴族みたくスイーツなおやつタイムを楽しめることが分かりました。工夫をすれば、どんな庶民でも豊かに暮らせる時代なんです。それを伝えたくて、私はこのブログを書いていますよ。

毎日食べられる激安定番スイーツ、パンケーキ。

業務スーパーの小麦粉

業務スーパーをよく利用するのですが、そこでは小麦粉(薄力粉)が1kg99円で売られています。さすがに、これは安い。

いくよ小麦粉は大抵200円以上はしますし、安いものでも130円ほどはすると思うんですが、99円とはKindle版の聖書と同じ値段じゃないですか。これはお得です。

パンケーキを作るのに、1回あたり小麦粉は100gもあれば十分なので、一食で使う分は9.9円となりますね。これでお好み焼き一人分くらいの量にはなりますよ。

大食いの男でも、満足できるボリュームがあります。私もけっこう量を食べるほうなので、こういう料理はほんとうに助かります。

そして作るのも知育菓子の『ねるねるねるね』を作るレベルで簡単なので、ふだん料理をしない男でもぜったいに作れる。時間もかからない。

安い、手間なし、たくさん食べれる、そして美味い。

パンケーキって最強の食べ物だよなあ、としみじみ思います。私は一日に1回は食べてますよ。

作り方を書くにしても一瞬で終わるので、記す内容もそんなにないのですが、実際にパンケーキを作ってみることにしましょう。


スイーツパンケーキを作っていくよ。

節約パンケーキを作る1


まず茶碗に小麦粉を一杯分くらい適当に入れます。いちいち100gとかを計らなくてもだいじょうぶ。大体の目安で十分なのだ。

節約パンケーキを作る2

そこに水を入れる。小麦粉が軽量カップに一杯なら、水はその半分くらいの目盛りで丁度いいと思う。水の量が多すぎるとぐちゃぐちゃになって、食感が悪くなるので気をつける。

パンケーキを作る3
フライパンで焼く。
くっ付かないアルミシート
小麦粉を使う料理はけっこうフライパンにくっ付くので、『くっ付かないアルミシート』という商品を利用すると、後でフライパンを洗う手間が省けるよ。

私は大抵アルミシートの上にさらにサラダ油をうすく敷いて、パンケーキをひっくり返しやすいように工夫している。調理のさいの手間を極力省くことが毎日つづけるコツなのだ。

業務スーパーのオリゴ糖

節約パンケーキを作る4

焼き上がったら、オリゴ糖などの甘味料をかける。業務スーパーでは、イソマルト・オリゴ糖というやつが安く売ってる。1kgで300円もしない。

1回に10gを使っても、3円以下。パンケーキの材料費はこれだけで、計13円といったところ。

コンビニでパンケーキを買うと、ちょっとの量でも100円以上はしますので、コスパは10分に1以下になりますよ。お店で買うと、人件費や場所代が価格に上乗せされて、余計な費用まで払わなくちゃいけない。ちょっと手間でも、自分で作れば価格は最小限に抑えられる。

値段が高いから良い品じゃないんですね、私たちが払ってるのは主に作ったり運送するのにかかる人件費ですから。手間を惜しむと、人のサイフにお金をお賽銭してるのと同じだね。

神にさえケチってお正月に10円しかお賽銭を入れないのに、他人のサイフには日々90円を入れつづけるのは、まったく不毛な行為だね。

スイーツも自炊が最強。自分で作れば、料理も覚えて女にモテるかもしれないしな。筆者はなぜかまったくモテないのだが、恋愛はコストでしかないのであまり気にしないことにする。

業務スーパーのセイロン紅茶

節約パンケーキを作る5

業務スーパーで売ってるセイロン紅茶(25パック115円)を付ければ、紅茶一杯4.6円を付けて18円のスイーツ・セットが出来上がり。優雅なティータイムを18円でセッティングできるよ。

味はというと、普通に美味しくてびっくり。小麦粉と水しか使ってないのに、ちゃんとパンケーキの風味がしてふんわりした食感に柔らかい甘さが口の中に広がる。小麦粉ってそれ自体がやさしい味わいを持ってるんだと発見がある。

カンタンで安い、早くておいしい節約パンケーキの紹介でした。読んでくれてありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。