遊ぶのにお金は必要なのか?という話。

よく遊ぶお金がほしいと言ってる人たちを見るたびに、なぜ遊ぶのに金がいるんだろう? といつも疑問に思ってます。

また、遊ぶのに金がいるという考え方は何ともコスパの悪い生き方になりそうだなと。

お金を使った分、働かなきゃいけないじゃないですか

 

遊ぶのはもちろん心理的に良いことなのですが、そこでお金を使うのは自分の時間を削る行為でもあるんですよ。

遊びに時間を費やし、さらに仕事して時間を奪われる……。

二重に時間を失うリスクがあることをやってるのです。私も遊ぶのは大すきですが、お金を使うなら効率よく遊ばないと、とも思うのです。

 

今回は精神の回復薬でもある『遊ぶこと』について、どうすれば効率よく遊べるのかを考えてみることにします。

というか、最高のエンターテイメントであり暇つぶしは、ゲームとアニメという結論にはなるのですが。

遊ぶのに金を使うのがもったいない理由

いや、遊ぶのはいいんですよ。

勉強ばかりしていては、人生が楽しくないですからね。

でも、金銭的にコスパの悪い遊びをしてる人を見ると、お金もったいなくないのかな?……と思うんです。

 

私の周りのリア充とかが「ディズニーランドに行ってきた。」「焼き肉食ってきた。」みたいに言ってるのを聞くと、なんと効率のよくない生き方をしているのか。と不思議になります。

よいのですよ、ディズニーランドに行っても。飲み会とか焼き肉とか食いに行っても。

でも、そこで費やすお金はもっと節約できると思いますよ

 

精神の充足感を得られる遊びをするのは大事ですが、どうせならもっと効率よく遊びましょう。

ディズニー1デーパスポート

 

  • 大人:7400円
  • 中人:6400円
  • 小人:4800円

待ち時間

アトラクションにもよるが、混雑するものは30分~90分

基本、待ってる時間が長い。

食事は、1000~2000円。

グッズがやたら高くて、一品あたり1000~3000円。

東京ディズニーリゾートの公式サイト

 

ディズニーは待ってるゲームです。行列がけっこう長くて、行っても何もしてない時間が長いのは有名な話。

なるべく出費を減らしても、一日で大人1人につき1万~1万5千円ほどになりますね。

並んでて何もしてない時間が多いのに、パスポート代に食事やグッズですぐに金が飛んでいきます。

 

夢の国なんだからお金はどんどん使えばよいのですが、それでもパスポートに7000円も支払うなら、ゲームソフトを一本買ったほうが費用に対するプレイ時間では、圧倒的にコスパが高い気がしますね……

ゲーム

待ち時間なしのプレイ時間が、20~40時間ほどですかね。

一周で数十時間は遊べるので、何周かしたりやり込み要素を極めると、一本当たり100時間ほど遊べます。

値段は、4000~8000円ほど

 

ディズニー1日分のパスポートで、一本以上は買えますね。(テーマパークは、そこに行くための交通費や時間もかかりますし。)

ゲームはいつでも好きな時に遊べて、場所も選びません。

すぐに遊べて安くて、ラクで長くできる。

 

食事もテーマパークに行くと、必然的に外食になります。自炊すれば100円でも、充分な量をおいしく食べれるのに……。

価格は10分の1以下。

グッズはそもそも買わなくてもいいですよ。私なんて、食料を買ったときにオマケで付いてたオモチャとか、捨てずに取っておきますからね。

スーパーで買い物をしてると、たまにポイントでぬいぐるみを安く買えたりしますね。

スーパーの景品
スーパーにて貯めたポイントで安く買えた。 ピーターラビットのぬいぐるみ

グッズみたいのは景品でタダでくれたり、安く購入できる機会がわりと多いんで、そういうのを利用するのがよいかなと。

 

テーマパークもゲームとは違う現実性があるので、単純にコスパだけで比べられるものではないですが、往復の手間や待ち時間テーマパーク内の移動に時間と体力を消耗するいろいろ値段が高い。など、マイナスな部分も少なくないことが分かります。

そして、お金は出費しただけ、また労働により稼がなければならない……。

遊ぶのはもちろん大事なことですけど、自分は今何と価値を交換してるのか、ちゃんと見積もっておきたいところです。

焼き肉のコスパ

焼き肉

これ、いつも疑問に思ってるんですけど。

焼肉屋に行ってご飯を頼まない食べ方って、脂肪ばかり多くなって健康に悪いだけでなく、値段も膨れ上がりますよね。

食べ放題であればよいかもしれませんが、お肉だけってのはすごい栄養が偏ってるし、コスパも悪いよなと

 

私はお肉屋さんでは、肉の他にご飯と野菜を大抵付けるんですが、こんな風にバランスよく食べないと健康に影響しそうです。

食事は炭水化物と食物センイとタンパク質・脂質を、適切に摂るのが理想ですし、節約にもなるんですよ。

 

「ご飯の代わりにビールを飲むからお腹は膨れるんだ」という人もいますけども、ビールは適量を飲むぶんには身体に良いことが知られていますが、ご飯の代わりに食べるように飲むものなのかなと?

ビールは食べものですか。

ビールには食欲増進の効果があるため、「主食の代わりにビール」はお肉の食べる量を増やすことになりますよ。

 

逆に、野菜のような食物センイを摂っておくと満腹感を得やすくなるため、食事の量を減らせます。

白米を食べまくるのは、糖分による血糖値の上昇を招き、糖尿病や空腹感の原因になると言われます。なるべく野菜と一緒に摂りたいところです。

 

なので、焼肉屋では野菜とご飯をセットで注文するのが、一番健康と節約に効果的なんです。

ビールと肉のセットは、私に言わせれば、ビールで食欲を増大させ肉を大量に食いまくる結果となるため、食事のバランスとしては非常に悪い……。

そして、高い肉を栄養として必要としてもないのに、消費しまくるのはお金を腹に捨ててるようなもんですよ。

効率の悪い食べ方ですよね。

 

燃費の悪い生活習慣をしてると、それだけ働きつづけないといけないですし、周りの人が常識だと言ってることでも疑ってみたほうがお得になるかもです。

たまに焼き肉に行くのはぜんぜん構わないのですが、自分が何にお金を出してるのかを把握しておきたいところです。

この場合は、健康に必要のない動物性脂肪に対し、ムダに多額な金をささげています

食べ放題とかであれば、原価の高いお肉だけを食べるのが値段だけ見るとお得なのですが、それでも3000円くらいはしますね。

 

食生活は日々の継続ですので、べつに1日で肉を食い溜めできるわけではない以上、3000円分の肉を一気食いするのは非効率なことです。

あまり意味のないことなので、そこは意識しておきたいところです。

まとめ

金のかかる遊びは効率が悪いので、たまには良いですが、なるべく控えたほうがよいことを書きました。

節約的にみると、テーマパークとか焼き肉みたいな娯楽は、すごく改善すべき点がありますね。

 

テーマパークで遊ぶくらいなら、ゲームのほうが安上がりで質も良いです。アニメや読書ならタダで楽しめます。

一番金がいらないのは、ブログを書くかラノベを創作することでしょうか。自分の書きたいことを書けて、自由ですからね。

 

焼き肉とか飲み会に行くと、なぜか3000円くらい取られるのは腑に落ちません。

遊ぶときに一気食いするより、日々の食事をちゃんと健康的にしたほうがずっとお得ですよ。

その数千円のために、また労働しなければならないのです。

 

自炊して一食100円ほどで充分な量を食べれてる私からすると、飲み会のけっこう脂っこい料理に3000円くらい払わされるのは、何ともコスパが悪い気がしてしまいますよ。

この飲み会で使ったお金を株の投資にでも回せば、まだ有益かもしれないですのに。

株でなくとも、ビジネスのコンサルや教材に金を使うみたいな方法もありますしね。株やビジネスは損する可能性もあるわけですけど、どうせ上記のような遊びに金を費やすなら、その分を投資に回したほうがお得な選択と言えそうです。

 

お金を増やすチャンスの回数は節約で増やすことができますし、浮いたお金で投資するならリスクの低減にもなりますからね。

日頃のちょっとした工夫で、お金はけっこう貯まるはずなんですよね。

 

ようするに、友だち付き合いにはお金をポンポン使わず、家で一人でブログを書けばよいです。時間とお金を節約できて、未来の収入を期待できます。

夢の国へ行きたいときはゲームをすれば十分です。ゲーム、アニメ、小説など、インドアな遊びはわりと多様ですもの。

遊ぶのにも節約すれば、むしろ新しい(オタクな)ジャンルを発見できて楽しいかもしれないです。

 

長々と遊びの節約について書いてきました。結論としては、インドアが最強ですよ。お金も労力もかけずに、長く楽しめるコンテンツはいっぱいあるので。

こんな考え方の人間もいるよということで、参考にされてみてください。読んでいただいて、ありがとうございました☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。