実家と一人暮らしどっちがいい?

去年の12月から一人暮らしを始めました。

家賃は毎月、一定額を引かれるものなのでなるべく安く抑えるのがいいみたいな意見をネット上でよく見かけます。あれって本当なのか?

実体験から、書いてみようと思います。

家賃は安い方が得なのか?

賃料2万3千円の割安物件にもう3ヶ月ほど住んでて思ったこと。

はっきり言って、家の機能は安いからってそこまで変わんないです。広さ17.5m×mの木造アパート。一人で住むには十分な広さで、こたつテーブル置いて布団敷いて、まだ運動器具とか置けそうなスペースが余ってます。

実際、部屋が広すぎても掃除が大変になるだけで、そこそこのスペースがあればまったく問題なく生活できてしまうもんです。

そりゃ、貴族や王さまのように広大な屋敷に住んで、のびのび暮らしたいという願望はありますよ。でも、そんなお屋敷にいたら、部屋からリビングやお風呂に移動するだけで体力つかって疲れてしまうことにもなりかねないんですよ。

でかい風呂を掃除するのも大変だし、広い庭を手入れするのも大変そうです。

お屋敷に住むほどのお金持ちなら、そんなことを自分ではやらないでしょうが、私には家事代行業者を雇う余裕は今のところないですからね。

生活に充分な広さの部屋に、収納スペースも付いてて、キッチン・フロ・トイレは問題なく使える。安いからすごいボロ屋かというと全然そんなことはなく、いたって清潔感のあるワンルームを借りてます。

そこそこの当たり物件だとは思うのですが、探せば意外とこういうのは見つかるものだと思います。部屋を借りるときは、納得いくまで価格帯にこだわらず探してみるといいです。

私が依頼した不動産紹介業者は、わざと予算よりもちょっと高めのだだっ広い物件を勧めてきました。広いだけで機能性が高いわけではなく、近くに便利なスーパーとかもない。そして、予算よりちょっと高い。

紹介業者の言いなりになって、「ここ、いいですよ。」と勧められた一見お得そうな物件は気をつけた方がいいです。よくよく見ると、大して良い物件でもないはずなんで。

私が住んでる部屋は、ネットで検索して(suumo的なサイトで)自分で見つけました。紹介業者にいろんな別の部屋を探してもらったのですが、どれも何となく気に入らず、最終的に自分で探しだした部屋に決めることにしました。住んでみたら、べつに何の問題もなくふつうに暮らせてるので、部屋探しのプロならこういう部屋を紹介してくれよと思いましたよ。

ほんと、ちゃんと仕事をしてるんですかね。紹介業者さんは?

そんなわけで、ネットの検索の力を借りて、月2万3千円のキレイめの部屋に住んでるわけですが、まったく問題がないわけでもないんですよ。ちょこちょこ、いろんな問題が生じて困っております。

安い部屋はいいのか? 悪いのか?

結論から言うと、高い家賃の部屋をムリして借りるよりはずっと良いと思います。

問題はそれなりにあるんですよ。木造の建て物なので、周囲の音がうるさいとか、上の階の住人の足音・生活音が響くとか……。都市ガスの物件ではないので、プロパンガス(ボンベみたいのを設置するタイプのガス)の料金がちょっと高いとか……。

プロパンガスについては、先日解約しましたよ。電気の湯沸かし器を買いましたので、それでお風呂を沸かすつもりです。お風呂以外は、電気コンロなど電気で使えるものばかりなので、ガスはべつに要らないと思ったわけです。

基本料金だけで、月1800円とか取られてたので、ガスを契約するのはけっこうコスパ悪いんだなと思いましたね。都市ガスならば安く済むんですけども。

木造の建て物は音が響く問題に・ついては、Amazonで耳栓買いました。この騒音問題は運が悪いと、そうとう精神をすり減らすことになります。音って、自分の意思と関係なく、強制的に聞かされるわけじゃないですか。それを一日中、周囲の他人から聞かされるのは、精神上ほんとに良くないです。

ストレスで疲れてしまっては、お酒・タバコ・お薬などの量が増えて、余計に体に悪いばかりかお金もかかってしまうという悪循環。ストレスを溜めないことも、節約のうちだといえます。ガチな話。

上の階の住人に文句付けに行ったよ。

木造で音が響くという問題について、上の階の住人の生活音がけっこううるさいことが多く、私は実際に文句つけに行ったんですよ。静かにしてくれよと。

そして、なぜか逆ギレされるという……。

いや、そんなあからさまに怒った風ではないですけど、何か文句つけたこっちが悪いみたいな言い方をされましたよ。その住人の言ってる意味もよく分からないものだったのですが、要約すると。

ここは、安い物件だから音が響くのは当たり前。安い家には、安いなりの問題があるのだ。音が嫌なら、もっと高い部屋にそっちが引っ越すしかないんです。

なんで、こっちが高い家に引っ越さないとダメなんだろう? と疑問に思いましたが、その他の部屋からは音がしないんですよね。私の上の住人がちょっと特別にうるさかったので、もっと音量を下げて静かに暮らしてよと、言いに行っただけなんですけれど。

私の周りには、こういうタイプの人間たまにいます。普通に話しかけてるだけなのに、初対面の人間でも急に怒り出すという人。まあ、文句付けに行った後は、ほんの気持ち程度静かになってくれたので、まったく話が分からない住人でもなかったようですが……。

でも、今でも昼などのうるさい時間帯に家にいれば、耳栓しながら生活してます。ストレス溜めるのと、耳に栓をつっ込んどくの、どっちがマシかと言ったら後者の方が楽だったので。

ストレス溜めるのは、ほんとに良くないです。適度にストレスを解消するためにお金を使うなら、それは正しい消費のし方だと私は自信をもって言うでしょう。

高い部屋に住むのは、悪いのか?

結局、上の階の住人が言うように、音がうるさいとかプロパンガスが高いとか、そういうのが嫌なら少し高めの物件に住むのが良いのでしょう。

私のように、耳栓を買ったり、電気の湯沸かし器でフロを沸かしたりというちょっと面倒なことをやれるなら、多少問題があっても安い部屋に住むのが良いと思います。機能的に高い物件と差はほとんど無いですし、毎月高い固定費を収入から引かれつづけるのは、時間という自由を奪われることになるからです。

耳栓も湯沸かし器も、ちょっとした手間がかかるだけで、私の時間を奪ったりはしません。高い家賃は、時間を失うことになります。

高い家に住むのはいろんな面倒を避けられるけど、時間が欲しいなら安いところに住む方がいい。という結論になります。

ちなみに、駅から近い部屋に住んだほうが移動に要する時間が減って、いいのでは? と考えるかもしれませんが、私はちょっと駅から遠くても自転車をうまく使って時間を節約すればいいと思ってます。駅近の物件はどうしても値段が高くなります。駅から遠い方が同じスペックの部屋でも、安くなる傾向にあります。

駅から遠いと不便で、時間も失うけど、自転車に乗れば解決できる問題だったりします。安い部屋に住む人は、高い部屋に比べてこういうちょっとした手間がかかることは、覚えといた方がいいでしょう。それができるなら、私は値段が安めの部屋に住む方がお得だと思います。

いろいろな不便は一時的なことかもしれません。安いものを選んでお金に余裕ができれば、自分のしたい勉強をする時間も増えるのですから。数年後には成功をつかんで、安い部屋から自然と出て行けるようになってるかもしれないですよね。時間を知識を得るために利用できれば、ですけども。

実家暮らしがいちばん得かもしれないと、最近思う。

ところで、家賃を0にする方法が実はありますよね?

まあ、考えなくても分かるかもですが、親の家に住むことです。

これが、いちばん金がかからない。究極の節約法。人によっては、家と光熱費と食事がタダになることもありうるでしょう。ケータイ代くらいは自分で払えとか言われるかもしれないですが、とにかく実家で暮らすのはあらゆる生活の支出が無になる可能性をもっています。

税金や健康保険とかいう、うっとうしい制度もあるわけですけど、実家に住むことは生きてく上で必要な費用を、限界まで最小化できるすごい省エネ術。

余計な金をかけない意味では、実家暮らしはコスパ最強。

わざわざ安い部屋を借りるよりも、普通は広い部屋に住めます。金を使うほど、なぜか貧しくなるこの世の中の構造。なんなんでしょうかね。一生懸命働いても、時間は失われ、マンションの借金とかを何十年と払いながら生きてくのは何も進歩してないんじゃないか。

まあ、働くことがすべて悪とは言わないですけど、それによって自由になったかというと、そうですねとは言えない。少なくとも、働いた上で貯金とかしないと、後で時間を買うことができません。

貯金は未来の時間を買うために、重要なことだと思います。今は忙しくても、後で暇になってやりたい勉強などができるようになるのですから。どうすれば、効率的に貯金ができるかというと、出てく金を減らすしかないわけでして、もっとも効果のある節約は高い家賃を抑えることになってきます。

そのために、安い家賃の部屋に住むのは重要なのですが、実家に住めば最高のコスパで贅沢しながら貯蓄もできるという環境が手に入るのですね。ニートになっちゃうとお金は貯まらないですが、その代わりにあり余る時間は手に入ります。その時間を有効に活用できるのなら、むしろニートになってもいいと思うのですよ。

目的意識のあるニートなら、全然いいと思います。手に入れた時間を、何に投資するかが大事なわけですから。

じゃあ、実家に住むことにデメリットはないのか? という話になりますけども、当然ありますよ。私も、以前ニートをやってましたけど、その経験から語るとニートはすごいメリットもあるけど、けっこうデメリットもある。ということが言えます。

というか、ニートじゃなくても、実家に住むことのデメリットはけっこうあると思うんですね。記事が長くなってきたので、それについては次回あたりに書こうと思います。実家に住むことはいいのか、悪いのか? 節約的な観点から考えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。