バイトの履歴書の写真は30円で安く作れるから、その方法を紹介するよ。

どうも、バイトをコロコロ変えてはその度に証明写真を撮ってきたマサヒロです。

毎度思うのですが、あのスーパーの脇とかに設置されてるスピード写真をとるキカイ……、値段高くありません? 1回の撮影で800円くらい取られますよね?

バイトに応募するだけでそのための写真に800円かかるとか、時給が800だったら一時間分の労働を初めに捨ててることになりますよね。いくつかのバイトに同時に応募する場合など、せっかく撮った写真がすぐに消費されてしまってすごくもったいない気がします。

しかも、高い割りに写真映りが悪くてげんなりしてしまうこともしばしば……。今はスマホで撮ってネットで手軽に共有できる時代だというのに、この証明写真というのは何とも面倒くさい代物です。

このブログでかかげる節約の基本は、安くてラクで、カンタンで早い。その上、おしゃれでイケてるなら尚よし。この条件が満たされてるものが、コスパの高い合理的な生活なんですよね。

なのになのに、このスピード写真機というのは高くて面倒で、難しくて早い。それに、できた写真は映りがカッコわるい。『早い』の部分しか共通してないじゃないですか。

社会というのは、こういうちょっと時代遅れなシステムを採らざるをえないところがあるんですかね。履歴書を作るためにスーパーまで出かけて、そこで800円を投入してイスの高さとかを調整して、ようやく撮影ができる。紙の写真なんて、時間がたつとどこかへいっちゃうし。

データじゃない紙媒体のために、ちゃんと保管しておかないとどこにしまったか忘れちゃうのがまた面倒くさい。

このネット時代に未だにそんなごちゃごちゃした作業をしたくありませんよね? もっと効率的に優雅に生きましょう。

そこで、たったの30円で証明写真を作って、ラクに効率よくバイトに応募するやり方を紹介していくよ。今はスマホで簡単に撮ってコンビニなどで便利にプリントすることができるんだ。

タウンワークが提供してる『履歴書カメラ』というアプリで、自宅にいながら証明写真を作れるよ。

筆者もマクドナルドのバイトを辞めてからというもの、しばらくニートをしていたのですが、先日セブンイレブンのバイトの面接に行ってきました。あのファーストフード店は噂どおりのブラックっぷりで筆者には精神的にムリっぽかったので、もうあそこで働くのは遠慮したいです。だいたいバイトなんてどこもブラックかもしれませんが、あそこは時給も安いですしつづけるメリットはないのかなと。

で、履歴書を書こうと思ったら、いつか撮ったはずの証明写真が無くなっちゃいまして。紙の写真はこれだからよくない。デジタルな画像とちがって、いつまでもスマホやパソコンの中にいてくれないですから。ペットの犬みたいに、放っておくとどこかへとんずらしてしまう。

仕方なしにスーパーに写真を撮りに行こうにも、お値段が800円するわけでしょ? もうこのままニートでもいいんじゃないかと思えてくる高額な出費。しかし、神はどんな庶民にも逃げ道を用意してくれているものです。

『履歴書カメラ』とコンビニの『ネットプリント』を使うと、家でスマホ写真を撮ってコンビニのコピー機でそれをプリントしてくれるんです。

わざわざスピード写真機のあるところまで行かなくてもいいし、家にプリンターが無くても近くのコンビニで30円でプリントできるから、お金も手間もかからない。すごくラクだ。

使い方もいたってカンタン。

履歴書カメラと写真かんたんプリント

左側が履歴書カメラのアプリ。スマホにインストールすれば、誰でも使える。

右側がセブンイレブンで利用できるネットプリントのアプリ。登録など不要ですぐに使える。

履歴書カメラのアプリをスマホの画面上でタップすると、撮影する画面になる。→ワンボタンでカンタン写真撮影(何回でも取り直しができるから、気楽にやれる。)。→写真を選ぶ。→補正する機能が付いてるので、映りがよくなるように適当にいじる。→保存して、終了する。

基本、画面にでてくる指示に従っていけば、迷うことなく操作ができる。

次に、画像の右側にあるネットプリント・アプリ(写真かんたんプリント)をタップする。→『写真のプリント予約へ進む』をタップ。→写真を追加する(4枚セットになってるものを選ぼう)。→メールアドレスを入力して、アップロードする(暗証番号は入力しなくてもだいじょうぶ)。

すると、英字と数字の組み合わせの8桁の『予約番号』というのが知らされるよ。それを忘れるとプリントができないので、ちょっと面倒だけどメモっておくといい。(確認で送られてくるメールにも予約番号は記載されてるから、スマホをコンビニに持っていくならメモはいらないよ。)

アプリの操作は一本道で、説明も親切だから、指示に従ってやれば迷うことはないんだ。

次にコンビニに行ってプリントします。

筆者は近くのセブンイレブンでプリントしたので、その方法を紹介するよ。

近くのセブンに行く→コピー機の画面で『プリント』を選ぶ→次に『ネットプリント』を選ぶ→暗証番号を入れるように言われるので、先ほどメモした8桁の番号を入力する→『決定』→『スタート』。

この流れで証明写真がプリントされてでてくる。ちなみに、出てくる箇所はコピーした用紙がでてくる場所じゃなく、専用の取り出し口があるので注意する。

デジタルな操作がけっこう必要となるので、ちょっと面倒なところはあった。でも、分かりにくい部分はちゃんと指示してくれるため、一つ一つ説明を見ながらやっていけば苦労することなく操作できると思う。

どうでしょうか? アプリをインストールしたり、暗証番号を入力したり、ちょっと手間もあるのだけど、この手間はけっしてわれわれの時間を奪うものではないです。いちばん大事な時間を失わずに、証明写真のプリント代が30円です。

スーパーまで行って800円と、近くのコンビニで30円。

20分の1以下のコストしかいらないんだ。ついでに、コンビニでただで配ってるタウンワークの雑誌をもって帰れば、『履歴書』もくっ付いてるから一緒にゲットしておこう。

これで、0円の履歴書の用紙と30円の証明写真で、計30円の履歴書が完成する。

あとは、バイト先に面接に行く日に、この用紙を持っていくだけだ。くれぐれも、バイト先にはその履歴書の原価が30円であることは秘密にしておきたいが……。

この証明写真のプリント方法は、ファミリーマートやローソンなど他のコンビニでも同様のことができるので、近くにあるコンビニの種類によって自分に合ったやり方を試してみてくれ。

まとめ

今回は節約という観点から、バイトの履歴書を安く作れる方法を紹介したよ。800円を30円にできるのが節約のすごいところだよね。その際に必要となるのは、ちょっとした手間をする努力と知識であり情報なんだね。

つまり、やれば誰でもできるし、安くてラクできる。金と時間を両方手に入れて、好きなことをして生活していける。ミニマル王のブログでは、読みに来てくれた人がみんな貴族みたいな暮らしをしてくれたらと思って記事を書いているよ。

よかったら、参考にしてみてください。長文を読んでいただいて、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。