リア充を目撃した時の、精神の安定させ方。

バーベキュー

世の中にリア充っていますよね。

あの連中の存在は、心理学的に一種のマインドコントロールだと思うんですよねえ。

充実した楽しい人生とはこういうものだ、っていうモデルケースみたいのを見せつけてきて、生き方を矯正しようとしてくる。

 

川原で男女でBBQ(バーベキュー)とかやってるグループに遭遇すると、何とも面倒くさい気持ちになるものです。

やたら自分たちは人生を楽しく生きてます的なふんい気を見せつけられると、インドアな趣味しかない筆者としては迷惑な光景です。

いや、自分がオタクだからひがんでるとかいう話じゃないです。飲み会とかサークルとかばか騒ぎする空気が苦手なだけなんです。

 

人はグループになるとよく分からない『空気を読め』的な集団圧力によって、ちょっと風変わりな者を思想弾圧してくるじゃないですか。

場の空気を壊すような発言は、なぜか押し潰されるんですよね。そして、みんなで集まって無難な会話をくり広げる

基本、今を楽しんでる人たちなんだな、と思います。

 

彼らと交流してもあまり身になるものがなく、外から眺めていても気分を害されるので、何とかうまく対処したいところです。

今回は世にはびこる害虫リア充を見ても、精神の安定を保てる方法を書いてみようかと思います。

よかったら、参考にされてみてください。

“リア充を目撃した時の、精神の安定させ方。” の続きを読む

絶望の中に希望を見つけて、精神を安定させる方法。

絶望と希望

節約にしろブログにしろ、お金にかかわることは長期的につづけることが大事になってきます。

ですが、これがなかなか厄介な問題です。

私も経験あるんですが、途中で面倒くさくなってやめてしまうんですよ。

ダイエットにしたって、継続しないと成果はでないのですが、なんか辛くなってやっても意味ないんじゃないかと思えてきますよね。

趣味や勉強にしても、このままやってて成果がでるのか分からない時は、モチベーションって下がりますよね。

しかも、何か目標があってやってるのに、周りからの情報によって「やっても結果はでないでしょう。」とか「キミはおかしいのではないか?」と、常識的なことを言われてしまいます。

 

私が思うのは、世の中には肯定的なことを言う人は1%もいないし、残りの99%は否定する人なんだということ。

現実的な考え方をしてムダな作業をしないのは大事なのですが、それはどこまで長期的にものごとを予測した意見なのか、というのも気になります。

いくら正しい意見のようでも、今までの常識から今後2、3年はこうなるだろうと予想したにすぎない正論は、やっぱり根拠が曖昧といえます。

私個人はいつも、のちの数年ではなく長期的にみてどうなのか? ということを意識して行動してます。

 

世の中は移り変わってゆくものですが、本質的なことはそう変わらないからです。

流行には関心がありませんし、日本の常識よりも世界の文化や慣習に興味をもちます。一時的なものやローカルな風習は、いつもどこでも正しいわけじゃないので。

そういう点で、周囲ではなく世界を、身近なことより遠くのものを見ていたほうが、お得だし価値があります。

 

日本には一つの民族しかいませんし一つのローカルな言語しか話しません

世界は多民族ですし、英語はいろんな国で話されるグローバルな言語です。

日本は世界からみると、むしろ少数派なんですよ。

マイナーであることが間違ってるわけじゃないですが、世界がもつ価値観を知らずに生きてるのはもったいないことです。

日頃、周囲の環境になじんでるとそのことを忘れがちになるので、忘れないで生きるにはどうすればよいかということを、考えてみることにします。

“絶望の中に希望を見つけて、精神を安定させる方法。” の続きを読む

ストレスは一番の敵だから、減らしたほうがいい。

ストレスは敵

どうも、絶賛ストレス蓄積中のマサヒロです。

タイトルにもあるとおり、ストレスが日常生活を送る上で一番よくないものだなと思ったので、その理由と撃退法を書きます。

私はいまも、日々ストレスに悩まされてるんで、本当に困ってます……。

“ストレスは一番の敵だから、減らしたほうがいい。” の続きを読む